SUBMENU

無線LAN内蔵モデム(Broad Net Mux製 BCW710J)の取り扱い説明

1. はじめに

Broad Net MuxBCW710J ワイドバンド対応ケーブルモデムは、ケーブルテレビネットワーク上でインターネットをするのに必要な機器です。

2. 各部の名称と説明

BCW710lamp


1POWER (パワー)

ACアダプタからの電力供給状態を表します。

2DS (ディーエス)

センタ側装置との通信状態を表します。

3US (ユーエス)

センタ側装置との通信状態を表します。

4ONLINE (オンライン)

センタ側装置との通信状態を表します。

5LINK14 (リンク)

有線LANで接続した通信機器との接続状態を表します。

6WLAN-b/g (ダブルランビージー)

2.4GHz無線LAN11n/g/b)の状態を表します。

6WLAN-a (ダブルランエー)

5GHz無線LAN11n/a)の状態を表します。

7WPS (ダブルピーエス)

WPS機能の状態を表します。



背面

【8】LAN1~4 (ラン)

通信機器と有線LANで接続する際に使用します。

9】RESET (リセット)

ケーブルモデムを再起動します。6秒以上押し続けると設定を初期化します。

【10】RF (アールエフ)

弊社で用意した同軸ケーブルを接続します。

11】DC IN (ディーシーイン)

ACアダプタを接続します。



3. 設置及び接続方法について

  • ケーブルモデム本体の放熱穴を塞ぐことのないよう、十分な放熱空間を確保して設置して下さい。(ケーブルモデム本体は横置き・縦置きが可能です。)
  • RF端子に、弊社が提供する同軸ケーブルを接続します。(本作業は弊社で行います。)
  • 通信機器を有線LAN接続する場合は、通信機器のLANポートとケーブルモデムのLANポートをLANケーブルで繋ぎます。
  • 電源コードをケーブルモデム背面のDC IN(電源ポート)に差し込んでから、電源プラグを電源コンセントに差し込んで下さい。
  • ケーブルモデムの電源が入ると自動的に初期化を始め、インターネットをご利用可能な状態になります。
  • 無線LANを使用する場合は通信機器で無線LANの接続設定を行います。
  • ケーブルモデムが正常に起動すると、前面のランプは以下のようになります。もし、30分経っても以下のようにならなければ何らかの問題があります。

POWER

………点灯

DS

………点灯

US

………点灯

ONLINE

………点灯

LINK14(接続しているポートのみ)

………点灯または点滅

WLAN-b/g

………点灯または点滅

WLAN-a

………点灯または点滅

WPS

………点灯

4. トラブルシューティング

ケーブルモデムが“故障かな?”と思えても、調べてみると故障でないこともあります。

修理をご依頼になる前に、ランプの状態をチェックすることでケーブルモデムの状態を確認することができます。

ランプの名称

ランプ
の状態

状況

POWER (パワー)

点灯

ACアダプタから電力が供給されているときの正常な状態です。

消灯

ケーブルモデムは電源の供給を受けていません。
電源プラグが電源コンセントから抜けていないか、電源コードがケーブルモデムにしっかりと差し込まれているかご確認下さい。
電源プラグを抜き差しし、ケーブルモデムをリセットして下さい。
それでもランプが消えたままでしたら、電源コンセント、ACアダプタ、ケーブルモデム電源部いずれかの不良の可能性があります。別の電源コンセントに差し込んでも点灯しない場合は弊社までお問い合わせください。

DS (ディーエス)

点灯

通信用のチャンネルを見つけたときの正常な状態です。

点滅

通信用のチャンネルを探しているときの正常な状態です。

消灯

ケーブルモデムの準備ができていないときの状態です。電源コードの抜き差しを行なっても変化がなければ、弊社までお問い合わせ下さい。

US (ユーエス)

点灯

センタ側装置と接続できたときの正常な状態です。

点滅

センタ側装置と接続を開始したときの正常な状態です。

消灯

通信用のチャンネルを見つけていないときの状態です。電源コードの抜き差しを行なっても変化がなければ、弊社までお問い合わせ下さい。

ONLINE (オンライン)

点灯

ケーブルモデムが使用可能なときの正常な状態です。

点滅

センタ側装置と設定情報を通信しているときの正常な状態です。

消灯

ケーブルモデムが使用できないときの状態です。電源コードの抜き差しを行なっても変化がなければ、弊社までお問い合わせ下さい。

LINK14 (リンク)

点灯/点滅

通信機器と正常に接続されている状態です。
1000BASE-T
で通信機器と接続しているときは「緑」、10/100BASE-TXで通信機器と接続しているときは「オレンジ」に光ります。

消灯

通信機器とLANケーブルが接続されていないか、通信機器側で通信の準備ができていない状態です。LANケーブルが正しく繋がっているか、通信機器が正常に動作しているかご確認ください。

WLAN-b/g (ダブルランビージー)

点灯/点滅

2.4GHz帯無線LAN11n/g/b)が使用できる正常な状態です。

消灯

2.4GHz帯無線LAN11n/g/b)が使用できない状態です。機能を止める設定になっている場合があります。ケーブルモデムの設定をご確認ください。

WLAN-a (ダブルランエー)

点灯/点滅

5GHz無線LAN11n/a)が使用できる正常な状態です。

消灯

5GHz無線LAN11n/aが使用できない状態です。機能を止める設定になっている場合があります。ケーブルモデムの設定をご確認ください。

WPS (ダブルピーエス)

点灯/点滅

WPS機能が使用できる状態です。WPS機能とは、対応機器で簡単に無線LANの接続設定ができる機能です。

消灯

WPS機能が使用できない状態です。機能を止める設定になっている場合があります。ケーブルモデムの設定をご確認ください。

この状態で無線LAN機器を接続する場合は、従来の設定方法(SSIDとパスワード)を使用します。

ONLINEランプが点灯状態でDSランプとUSランプが同時に点滅している場合、本装置がソフトウェアを更新しています。 その時は、電源を切らずにしばらくお待ちください。 なお、ソフトウェアの更新は弊社が行ないますので、お客様が本装置に設定をする必要はありません。

※ランプが正常に点灯しているにも関わらずインターネットに接続できない時は、ケーブルモデムの電源を入れ直すかRESETボタンを押してください。 電源を入れ直す場合、電源プラグを抜いて10秒以上おいてから差し込みなおして下さい。 それでも接続できない場合は通信機器の設定をご確認下さい。

その他、ご不明な点がございましたら、弊社サポートまでご連絡下さい。

【HPでのお問い合わせ】 お問い合わせフォームはこちら→
【電話でのお問い合わせ】 フリーダイヤル:0120-44-3404