SUBMENU

ワイドバンド対応ケーブルモデム(Broad Net Mux製 BCW600J)の取り扱い説明

1. はじめに

Broad Net Mux製 BCW600J ワイドバンド対応ケーブルモデムは、ケーブルテレビネットワーク上でインターネットをするのに必要な機器です。

2. 各部の名称と説明

前面/背面

【1】WB (ワイドバンド) Widebandサービスが使用できるとき点灯し、使用できないとき消灯します。
【2】CABLE (ケーブル) 使用可能なとき点灯します。センタ側装置(CATV局)と設定情報を通信しているとき点滅します。ケーブルモデム用の信号を探しているとき消灯します。
【3】PC (パソコン) パソコンと正常に接続されているとき点灯し、パソコンとLANケーブルが接続されていないかパソコン側で通信の準備ができていないとき消灯します。
【4】DATA (データ) データを送受信しているとき点滅し、データを送受信していないとき消灯します。
【5】POWER (電源) ACアダプタから電力が供給されているとき点灯し、ACアダプタから電力が供給されていないとき消灯します。

【6】LAN (LANポート) パソコンとの接続に使用します。
【7】RF (RFポート) 弊社で用意した同軸ケーブルを接続します。
【8】POWER (電源ポート) ACアダプタを接続します。

3. 設置及び接続方法について

  • ケーブルモデム本体の放熱穴を塞ぐことのないよう、十分な放熱空間を確保して設置して下さい。(ケーブルモデム本体は横置き・縦置きが可能です。)
  • RF端子に、弊社が提供する同軸ケーブルを接続します。(本作業は弊社で行います。)
  • パソコンのLANアダプタとケーブルモデムのLANポートをLANケーブルで繋ぎます。
  • 電源コードをケーブルモデム背面のPower(電源ポート)に差し込んでから、電源プラグを電源コンセントに差し込んで下さい。
  • ケーブルモデムの電源が入ると自動的に初期化を始めます。もし、30分経ってもケーブルモデムのPOWER、ONLINEのランプが点灯にならなければ何らかの問題があります。

4. トラブルシューティング

ケーブルモデムが“故障かな?”と思えても、調べてみると故障でないこともあります。
修理をご依頼になる前に、ランプの状態をチェックすることでケーブルモデムの状態を確認することができます。
ランプの名称 ランプ
の状態
状況
WB (ワイドバンド) 点灯 Widebandサービスが使用できるときの正常な状態です。
消灯 Widebandサービスが使用できない状態です。なんらかの原因によりケーブルモデムが正常に稼動していない可能性があります。弊社までお問い合わせ下さい。
CABLE (ケーブル) 点灯 センター側装置(CATV局)との疎通が取れている正常な状態です。
点滅
(速い)
センター側装置(CATV局)と設定情報を通信している状態です。(LEDは約0.5秒に1回点灯)
点滅
(遅い)
チャンネルを見つけ、センター側装置と接続を開始している状態です。(LEDは約1秒に1回点灯)
消灯 ケーブルモデムが受信データをスキャンしています。
PC (ピーシー) 点灯 パソコン(またはルータ)と正常に接続されている状態です。
消灯 パソコン(またはルータ)とLANケーブルが接続されていないか、パソコン側で通信の準備ができていない状態です。LANケーブルが正しく繋がっているか、パソコンのLANコネクタが正常に動作しているかご確認下さい。
DATA (データ) 点滅 データを送受信しているときの正常な状態です。
消灯 データを送受信していないときの正常な状態です。
POWER (電源) 消灯 ケーブルモデムは電源の供給を受けていません。
  • 電源プラグが電源コンセントから抜けていないか、電源コードがケーブルモデムにしっかりと差し込まれているかご確認下さい。
  • 電源プラグを抜き差しし、ケーブルモデムをリセットして下さい。
  • それでもランプが消えたままでしたら、電源コンセント、ACアダプタ、ケーブルモデム電源部いずれかの不良の可能性があります。
点灯 正常な状態です。
※ランプが正常に点灯しているにも関わらずインターネットに接続できない時は、ケーブルモデムの電源を入れ直して下さい。電源を入れ直す場合、電源プラグを抜いて10秒以上おいてから差し込みなおして下さい)
それでも接続できない場合はパソコン(ルータをご利用の場合はルータも)の設定をご確認下さい。
その他、ご不明な点がございましたら、弊社サポートまでご連絡下さい。

【HPでのお問い合わせ】 お問い合わせフォームはこちら→
【電話でのお問い合わせ】 フリーダイヤル:0120-44-3404