SUBMENU

迷惑メールに関するFAQ

迷惑メールについて

迷惑メールとは、広告宣伝や個人情報の詐取、詐欺、ウイルス感染など様々な目的で、不特定多数の受信者に一方的に送りつけられてくるメールの総称です。
迷惑メールの送信者は、実際に使用されているメールアドレスや存在しないメールアドレスに対して、手当たり次第に大量のメールを送信しています。その際に、送信者と受信者が見た目で分からないようにしているケースが多く見受けられます。
実際によくある迷惑メール事例をご紹介いたします。

ケース1:他人あてのメールが自分に届いた

メールが届いたときに表示される「宛先」を自由に変更することができます。迷惑メール送信者はその機能を利用してお客様のメールアドレスを隠して送信している可能性がございます。
ただし、BCC(Blind Carbon Copy)やメーリングリストを利用して送信している場合、宛先に受信者のメールアドレスが表示されない場合がございますので、お客様のメールアドレスが表示されていないだけで、迷惑メールだと断定することができません。

※BCCとは受信者に送信先を通知しないようにするメールの基本機能の一つです。

ケース2:送信していないにもかかわらず、自分のメールアドレスから送信されるメールが届いた

メールが届いたときに表示される「差出人」(送信者)を自由に変更することができます。迷惑メール送信者はその機能を利用してお客様のメールアドレスを“騙って”送信しています。
また、Microsoft、Amazon、Appleなどの信頼できる送信者を騙った迷惑メールも報告されています。
「差出人」が自由に変更できる以上、メールアドレスを変更する以外に根本的な解決方法はございません。

ケース3:自分のメールアドレス以外、同じドメイン「@baynet.jpまたは@ka.baynet.ne.jp」の多数のメールアドレスが宛先に載っている

多くの迷惑メールの送信者は、メールアドレスをランダムに大量作成し、現在使われているかどうかは関係なく無作為に送信しています。この場合、メール配信のしやすさから同一のドメインのものだけを集めて送信することがございます。たまたまその中にお客様のメールアドレスが含まれていたため届いたということが考えられますので、第三者がお客様情報に不正アクセスして情報漏えいしたわけではございません。

迷惑メールをブロックするためには、主に3つの対策がございます。

(1)プロバイダの提供するフィルタリングサービスを利用

下記のリンク先にアクセスして頂き、ユーザID/PWでごログインの上、各設定メニューから設定変更できます。

シンプルネットをご利用のお客様http://mypage.baynet.jp/webmail
個人設定 > セキュリティ設定 > 迷惑メール設定

Cable@niftyをご利用のお客様http://www.nifty.com/mail/antispam/index.htm
ご案内の内容に従って、設定変更してください。

ご不明点がございましたら、お電話またはWEBのお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

(2)セキュリティソフトの迷惑メール対策機能を利用

セキュリティソフトによってさまざまな機能が搭載されております。迷惑メール対策機能の有無や設定方法はお使いのセキュリティソフトによって異なりますので、お使いのセキュリティソフトのサポートサイトやマニュアルをご確認ください。

(3)メールソフトの迷惑メール対策機能を利用

「特定のメールアドレスから送信されるメールのみを受信」したり、「特定の送信者からのメールのみを受信しない」ようにするなど、設定方法や機能はメールソフトによって異なります。お使いのメールソフトのサポートサイトやマニュアルをご確認ください。

インターネットに接続してメールを使用している以上、完全に迷惑メールを排除することは難しいですが、迷惑メールが届く件数を増やさないことは可能です。
それには、メールを使用する上での日ごろからの心構えや、迷惑メールが届いたときの適切な対処方法を知っておくことが重要です。
以下の5つの項目を注意するようにしてください。

①簡単な単語の組み合わせや推測されやすいメールアドレスは使用しない。
②メールアドレスを不用意に公開しない。
③信頼できないホームページにメールアドレスを入力しない。
④不審なメールは無視し、返信しない。
⑤迷惑メールと思われるメールを開封したり、そのメール内のURLや添付ファイルをクリックしない。