SUBMENU

お知らせ

「電話リレーサービス料」のご負担について

2021年07月06日

お客様各位

平素より弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」(令和2年法律第53号)に定められた電話リレーサービス制度の開始に伴い、ケーブルプラス電話をご契約いただいているお客さまに対し、2021年7月ご利用分 (2021年9月ご請求分) から、ご利用の電話番号数 (020からはじまる番号は除く) に応じて「電話リレーサービス料」のご負担をお願いいたします。

ご負担いただきました金額について、全額電話リレーサービス支援機関への支払いとなります。
お客さま各位におかれましては、電話リレーサービス制度へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

※電話リレーサービスとは
手話通訳者などがオペレータとして聴覚や発話に障がいのある方による手話・文字を通訳し、電話をかけることにより、聴覚や発話に障がいのある方と耳の聴こえる方の意思疎通を仲介するサービス。

2021年度に適用されるご負担金額
ご負担額
2021年7月~2022年1月ご利用分

1円(税込1.1円)/月

2022年2月~3月ご利用分

0円(税込0.0円)/月

⇒ 電話リレーサービス制度について(KDDIホームページ)