SUBMENU

安心・安全

マルチアラート(総合防災情報端末:家庭用)

地震の震度と到達情報を24時間音声でお知らせ。
地域の防災情報もお届けしています。

 

※現在、新規のお申込みは承っておりません。

マルチアラート
緊急地震速報
詳細へ

ケーブル回線に繋がれた専用端末のランプが点滅し、音声で「震度○、△秒後・・・」というように予報を知らせます。予報は、震源地からの距離によって数秒から数十秒前に発せられます。

「緊急地震速報サービス」は、ベイネットのケーブルテレビ回線にマルチアラートを繋ぐだけで、ご利用が開始できます。お住まいの地域の地震と到達時間がわかるため、状況に応じた行動がとれ、活用度が高いのが特徴です。

緊急地震速報
江東区からの防災情報
詳細へ

マルチアラートと他の地震速報端末との大きな違いは、この防災情報にあります。区役所からの防災情報を、このマルチアラートを通じて聞く事が出来るようになります。

地震の震度や到達時間は、震源地からのお客様のお住まいまでの距離によって異なります。
地震予測
お客様のお住まいを把握しているケーブルテレビだからこそ、エリアごとに正確な情報をお伝えすることが可能です。
気象庁からの地震情報を元に、ベイネットが江東区・中央区の地震予測を行い、ケーブル回線を通じてご家庭に直接お届けします。地震が発生すると、即座に気象庁からベイネットに震源・震度の情報が送られます。ベイネットでは、瞬時に解析を行い、江東区・中央区内のお客様宅へ揺れが伝わるまでの時間、震度を予測し予報を発信します。
地震はいつ、どれくらいの規模で起きるかわかりません。
ベイネットのマルチアラートなら、24時間365日、いつ地震が来ても事前に、しかも自動的にお知らせすることが可能です。
ケーブル回線に繋がれた専用端末のランプが点滅し、音声で「震度○、△秒後・・・」というように予報を知らせます。予報は、震源地からの距離によって数秒から数十秒前に発せられます。
注)緊急地震速報は、直下型など震源が近い地震の場合は、予報が間に合わない場合があったり、予測される震度や猶予時間に誤差が生じる場合がございますので、予めご了承ください。
【注意事項】
緊急地震速報には、①緊急地震速報(警報)と②緊急地震速報(予報)の2種類があります。
①緊急地震速報(警報)はTV・ラジオ等でも放送される一般向けに発表されているもので、②緊急地震速報(予報)は高度利用者向けに提供されているものです。マルチアラートシステムは、気象庁から地震動に係る予報業務許可を受けた当社(許可第191号)が、高度利用者向けの緊急地震速報を基に震度と地震の到達猶予時間の予測を行った結果を予報として、みなさまにお知らせするしくみです。
ただし、緊急地震速報の技術的な限界に伴い、下記のように期待通りの動作をしない場合もあります。
(1) 直下型地震のように震源が非常に近い場合、予報の発報が揺れの到達に間に合わない場合があります。
(2) 震度及び到達猶予時間などの予測数値に、誤差が生じる場合があります。
(3) 深発地震(震源の深さが100㎞程度より深い場所で発生する地震)の予測精度が充分でないため、震度の予測数値の誤差が大きくなる傾向があります。
したがって、マルチアラートシステムでは、震源の深さが150kmを超える深発地震では、発報しないように設定されています。
(4) 地震計近くでの事故や落雷等による地震以外の揺れ、あるいは機器障害により、誤った情報を発表する可能性があります。
(5) 複数の地震が時間的・距離的に近接して発生した場合に、別々の地震と認識できず、的確な情報を発表できないことがあります。